ダスキン福山 採用チームブログRecruiting blog

まかぬ種は生えぬ2016/10/21

 

皆さんこんにちは。

2017年度内定者の神原彰乃です。

 

私は現在、大学生活も残り半年を切り、卒業論文に追われる日々を送っています。

といっても進捗状況はあまり思わしくないのですが…。

「自分が今何を言いたいのか、こんがらがってしまってなかなか進まない!」

そんなときに私がしていることは、教授でも友達でも両親でも誰でもいいから今の自分の状況を話してみることです。

「話す」という行為は簡単なようで実はとても難しい行為です。

人に物事を説明するためには順序良く要領を得たものでなければ伝わりません。

そのため考えていることを一度口に出してみることによって、何が大切で何を表現したいのかがはっきり見えてくるようになります。

また、自分以外の人の意見を聞くことによってより考えに深みが出ます。

このような行為を繰り返しつつ、卒業論文と向き合っております。

 

さて、今回のテーマは「自分から行動する」です。

私は就職活動やアルバイトの経験から、わからないから何もしないのではなく、わからないことをわからないままにしない行動力を持つことが大切であると感じました。

「就職活動ってなにから始めればいいのかわからない!」

「自己アピールなんて…自分に自信のあることなんてないよ」

自分で考えているだけでは堂々巡りで答えが出ない…、そんなときに有効なのが大学のキャリアセンターや就職課です。

そこにいるスタッフはそういう学生を何人も見てきています。どうすればいいのかアドバイスをしてくださいます。

恥ずかしがらず尋ねてみましょう。

もしくは親しい先輩に聞いてみるという手もあります。

自分では見えてこなかった意見が出てきて、新しい自分と出会えるかもしれませんよ。

どうすればいいのかわからないなんて、初めて就職活動をするのだから当たり前のことです。

自分の周りにいる友達だって、初めての就職活動です。

後悔しない就職活動にするために、まずは行動あるのみです!皆さんの就職活動を応援しています!

 

本日の投稿は以上です。

最後までお読みいただきありがとうございます。

年別で採用担当ブログを見る

月別で採用担当ブログを見る

新卒・中途採用のご応募はこちらから

会社見学会の詳細はこちら
中途採用エントリー